JOB仕事紹介情報戦略研究所

執行役員 / CTO

やまけんすけ

今が転換期。
当社は「挑戦」を好む人材を
求めています。

当社は常にお客様のニーズと市況に合わせた新たなビジネスを創造し、成長してきました。
そうして成長を続けてきた当社には、年齢や役職に関係なく挑戦できる環境があり、新たなアイデアを歓迎する風土があります。
ただ、もちろんすべての挑戦がうまく行くわけではありません。
だからこそ挑戦から生まれた失敗についても大いに歓迎しています。
そこから得られる多くのナレッジに着目し、次の挑戦に繋げられるよう日々研鑽しているのです。

写真:海外ショッピングの口コミサイト「Postag」海外ショッピングの口コミサイト「Postag」

事実、最近リリースされた産直D2Cサービスの「OWL(アウル)」や海外ショッピングの口コミサイト「Postag」は、入社1年目の新卒社員がサービス公開前から企画立案に参加していて、現在もプロジェクトの中心で活躍しています。
世の中には数多くの企業が存在していますが、入社間もなく事業開発に携わることができる環境は珍しいのではないでしょうか。

長年の歴史の中で、創造力に富んだ人材、様々なビジネス領域における知見・ノウハウ、全国に展開する拠点、日本各地の企業・自治体とのリレーションなど、新たなフィールドで挑戦するうえで活用できる「財産」を蓄積しています。
「挑戦できる環境」「実績」「蓄積された財産」を生かし、新たなビジネスを創出していく、次世代のイノベーションを起こしていきたい方に是非来ていただきたいです。

戦略的なIT活用を担う部門です

私が所長を務める情報戦略研究所の使命は、事業を創ること。
そして、今あるものをより良くしていくこと。

現状において、WEBやシステムを活用しないという選択肢は無いと考えられます。
私達は、技術をどのように活用すれば事業が最大化していくのか?または業務が効率化するのか?を常に考えて最適解を導き、各業界でレッドホースが一歩先を歩む存在になれることを目指して日々研鑽しています。