JOB仕事紹介トラベルサービス事業 営業

SBU2
トラベルギフト個人営業部
首都圏グループ

あかばねけんろう

2017年入社

「修学旅行」マーケットの売上を
伸ばすための戦略的な営業。

2017年12月に入社し、旅行代理店の方と二人三脚で
各企業・自治体・学校などに、全国・世界各国のおみやげを提案しています。

写真:旅行ガイドブック「まっぷる」旅行ガイドブック「まっぷる」

山梨県の担当として過去のデータから「修学旅行」マーケットの売上を上げることができれば、2018年の目標を達成できるのではないかと考えました。まず取り組んだのが、昭文社と共同編集した旅行ガイドブック「まっぷる」を利用した早期セールス。そして、旅行代理店の若手社員の育成です。

若手社員の方が学校からNGをもらって、「まっぷる」を配ることができないということをよく聞いていました。
社員一人一人に声をかけ、何度も打ち合わせを重ねたところ、今まで0校だったのが5校も配ることができるようになりました。
相手の方に自信を持たせることができ、おみやげの売上もアップ。これが、次へと必ず繋がっていくと思っています。

チャンスをください!!

もうひとつは「JTBの攻略」です。JTBの教育旅行でおみやげカタログの受注が一切できていないという現状で、上司の馬場課長とともに山梨まで提案に行きました。
1度目の提案では、「全部JTB商事でします」と断られたのですが、「チャンスをください」と再度提案。最後には「2018年の秋の修学旅行は全部レッドホースさんでいこう」と返事をいただき、大逆転できたことで私自身にも自信がつきました。

結果、年間売上を2倍以上に伸ばすことができ、目標を達成することができました。
この経験を生かして、率先して新規の取組みを企画し若手を引っ張っていけるリーダーになりたいと思います。

上司からのひとこと

赤羽くんは営業経験なく入社しましたが、一年間、率先垂範だけでなく、いかに戦略を持ってやっていくのかという経営者意識も持って成果をだしてくれました。