PEOPLE社員インタビューエデュテインメント事業
(REDEE) 館長代理

REDEE
館長代理

ふるかわはや

2020年入社

日本最大級のeスポーツ施設 兼
デジタル教育施設「REDEE」

REDEEは当社が運営するeスポーツ施設 兼 デジタル教育施設です。メインアリーナは258人収容、縦8m×横40mのスクリーンを備え、常設のeスポーツ施設としては日本最大級の規模を誇っています。

当社がREDEEを運営するねらいの一つは、子供たちの「将来を考えるきっかけの場」になることです。eスポーツやプログラミング、YouTuberなどの体験を通じて、子供たちが将来に向けた学びを得る場として、REDEEを利用してほしいと思っています。

また、その子供たちのご両親にも、eスポーツやプログラミングへの正しい知識を届けるねらいもあります。これから社会では、eスポーツやプログラミングがますます存在感を高めていきます。そうした分野への正しい知識をREDEEで学び、お子様の教育などに役立てていってほしいと考えています。

2020年に、
初のオンラインイベント開催

今後もイベント企画などを通じて、
事業拡大に挑む

私は2020年に入社し、REDEEの館長代理に就任しました。館長代理は従業員の管理を担当するほか、REDEEで開催されるイベントや館内で展開するコンテンツの企画も行います。

なかでも、特に注力したのが、REDEEとして初のオンラインイベントの開催です。コロナ禍により、オフラインイベントの開催が困難になり、その打開策として企画したイベントでした。先行きの見えないなかでの開催でしたが、結果は上出来。イベントの様子を配信した動画もまずまずの視聴回数を集めました。

今後は、イベントやコンテンツの企画を通して、REDEEの事業拡大に取り組んでいきます。そしてゆくゆくは、REDEEに様々な背景を持った人々が集まり、出会いやビジネスが育まれるような場所となることが目標です。

※2021年4月掲載