PEOPLE社員インタビュー地域産業支援・地域活性化事業 
業務・企画推進

ローカルビジネスユニット
業務・企画推進部

かわもと

2018年入社

入社3年目。様々な事業部を経験して
培った「経営者意識」

入社から3年ほどで、ふるさと納税支援事業、新規事業、Eコマース事業など、幅広い事業部を経験しています。そのなかで、自らの成長につながる様々な経験ができました。

例えば、入社2年目に携わったおみやげに関する新規事業は、オーナー直轄の事業であったため、私自身が経営層に直接、事業計画や進捗などをご報告する機会がありました。経営層の視点から事業全体を検討する必要があり、そのなかで事業を作り上げることの基礎的な素養や経営者意識を身につけることができたと感じています。

この事業の価値は何か。この事業のお客様は誰か。投資した予算以上の収益が得られるのか。新規事業に取り組むなかで身につけたこれらの視点は、現在も仕事に取り組むうえでの貴重な財産になっています。

レッドホースコーポレーションには
「いい人」が多い

様々な事業部を経験するなかで感じるのは、当社には「いい人が多い」ということです。

当社の年齢層は幅広く、私の両親と同年輩の上司や新卒入社の後輩社員など、多様性豊かなメンバーが揃っています。また、当社は全国各地に様々な背景を持った人材が数多く所属しています。そうした社員の皆さんが、それぞれの垣根を超えて助け合い、意見を交換し合う姿を日常的に目にすることから、当社にはどこかいい人が集まりやすい土壌があるのではないかと感じています。社是社訓のひとつである「私たちは相互理解と助け合いを実践します」が社内全体に浸透し、文化として根付いているのを日々実感しています。

※2021年4月掲載