PEOPLE社員インタビュー地域産業支援・地域活性化事業 
商品営業

ローカルビジネスユニット
西日本営業部
中国九州エリア エリア長

けんいち

1991年入社

ふるさと納税支援事業は
「自治体」「事業者」「世の中」に
メリットをもたらす

当社の中核事業である、ふるさと納税支援事業は、「自治体」「事業者」「世の中」のそれぞれにメリットがある、社会貢献性の高いビジネスです。
自治体は特産品などをアピールし、寄附を集めることで、地域の活性化が図れます。事業者はふるさと納税を通じて、食品や農作物を全国的にアピールでき、従来の販売チャネル以外からも報酬を得ることができます。また、世の中の方々にとっても、日本全国の質の高い商品を自宅にいながら楽しめるのは、大きなメリットです。

そうした様々なメリットをもたらすふるさと納税を、私は商品営業という立場で支援しています。地域の農家や食品メーカーなどの事業者様のもとに出向いて、返礼品の企画や開発をご提案する仕事を担当しています。

魅力的な商品を企画・開発し、
地域の事業者様の悩みを解決

事業者様のなかには「いい商品を作っているのに、うまくPRできない」という課題を持つ方が多いです。例えば、私が担当する九州中国エリアには、品質の高い野菜や果物を作っている農家の方が沢山いらっしゃいます。しかし、WEBなどの知見がないために、農作物を多くの方に届けられない方が少なくありません。

そこで、私たち商品営業の仕事が重要になります。事業者の方々に、どのような返礼品を出品すれば、多くの寄附が集められるかご提案。さらに、寄附額のデータなどをもとに、返礼品に改善を加え、より寄附額が向上するように支援していきます。これにより、お客様の新たな販売チャネルが創出され、事業成長に貢献できます。

地域活性化には、地域の事業者様の事業成長が必要不可欠。それをサポートできるのが、ふるさと納税支援事業の魅力です。

※2021年4月掲載