TOP >  事業内容 >  産直D2C事業

産直D2C事業

OWL(アウル)は生産者と購入者の市場を通さない直接取引を支援。新鮮で安全な食材の売買ができるWeb上のファーマーズマーケットです。

従来、国内で生産される農水産物は、卸売市場、小売業者など複数の流通事業者を通して販売されるのが一般的です。
このルートで販売する際には、定められた流通規定に従う必要があるため、例え品質が優れていたとしても、規定の範囲に該当しない農水産物は全て従来の販売ルートで販売できないのが現状です。

品質の良いものを、美味しいものを、生産者のその声も添えて直接どこへでも届けられる。
このような地域生産者が主体となり自走できる持続可能な世界を作りたい。
2014年からはじめたふるさと納税の支援事業において、数多くの自治体様、事業者様と歩んだ時間とともに、課題が浮き彫りとなりこのような思いが膨らんで参りました。
各ステークホルダーのニーズと私たちの思いを形にするサービスとしてこの「OWL」をスタートいたしました。

OWL -アウル-

通販サイト

OWL -アウル-

https://owl-food.com/

農家から直接野菜などの食材を購入できる産地直送の宅配通販サイト

思いとこだわりを畑から直送。
生産者1人1人と話して選べる、Web上のファーマーズマーケット「OWL(アウル)」。

アウル内では生産者と購入者がチャットを通じて自由にやり取りでき、生産者は自身が作った農水産物の良さをアピールし、購入を希望する消費者の疑問を解消できます。
生産者自身が自由に価格設定できるため、従来の販売ルートよりも高い収益率を実現することも可能です。

サイトはこちら