TOP >  NEWS >  「働き方の多様化」に伴う制度 ー勤務形態の柔軟化ー

ニュース

CSR

「働き方の多様化」に伴う制度 ー勤務形態の柔軟化ー

2020.08.18

レッドホース コーポレーション(株)では「e Work」と総称する働き方の多様化を推進していきます。
私たちは「事業=人(社員)」と考え、新時代を見据えた働き方の多様化に積極的に取り組んでいます。勤務形態の柔軟化として場所・時間に囚われない働き方を提示し社員の生産性・モチベーションの向上を図ります。

勤務形態の柔軟化

テレワーク導入

「会社に来ることが仕事ではない」という考え方の元、自宅やカフェなどネット環境が整っていれば仕事の場所を問わず働くことができます。

時差出勤制度

5時〜22時の間、連続した8.5時間(休憩45分)の間で、通勤の混雑回避やライフスタイルに合わせたフレキシブルな勤務が可能となりました。

ワーケーション

場所にとらわれない働き方として観光地やリゾート地で休暇を取りながらテレワークする「ワーケーション」が可能です。
その一環として、当社では自社が保有する北海道函館にある宿泊施設「Tune Hakodate」を社員が活用できることになりました。

Tune Hakodate

〒042-0932 函館市湯川1丁目30-1