TOP >  NEWS >  ふるさと納税支援企業レッドホースコーポレーション、大雨被害における災害支援寄付をサポート

ニュース

ニュースリリース

ふるさと納税支援企業レッドホースコーポレーション、大雨被害における災害支援寄付をサポート

2021.08.16

令和3年度8月の大雨により、各地に甚大な被害がもたらされました。
この度の大雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されました皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
弊社でも主力事業であるふるさと納税支援事業を通じて、令和3年8月の大雨被害を受けた九州・中国エリアの契約自治体に対し、契約ポータルサイトへの災害支援を掲載する方法等をサポートしています。

 

災害支援寄付サイトの掲載サポートを対応
過去に例のない記録的な大雨により被害を受けた九州・中国地方の各自治体に対するふるさと納税を利用した災害支援・寄付を募るための、各自治体の契約ポータルサイトへの掲載サポートを行っています。
これにより、災害地の1日も早い復興を側面より支援していきます。今回の大雨では停滞する前線の影響で、西日本各地で土砂崩れによる通行止めや冠水被害が広域に渡って広がっており、多くの方が避難されています。また、民家に土砂が流れ込み死者行方不明者が出る地域もあり、被害が広がっています。この天候はこの後、東日本にも広がっていく様子で、来週半ばまで続く見込みです。これ以上、被害が広がらないことを祈ります。まずは、広島県安芸高田市が弊社のサポートの元、契約ポータルサイトへの掲載を進めています。
その他の自治体についても順次アップしていく予定です。
ふるさと納税制度を活用した災害支援の金額については、各ポータルサイトによって異なりますので、ご利用のサイトをご確認ください。

 

非常用電源・蓄電池の自治体様への無償貸出による災害支援
また、レッドホースコーポレーション株式会社では、2019年の台風被害に際し、非常用電源を千葉県内の自治体様へ無償貸出し、医療機器や資料保管に必要な除湿機の稼働、スマートフォンの充電など多岐にわたって活用していただきました。今回も同様に非常用電源の無償貸出しによる支援をさせていただきます。

レッドホースコーポレーション株式会社としては、1日も早い災害復興を願い、今後も引き続き、自治体様の災害支援のサポートに務めてまいります。