TOP >  NEWS >  日本ネット経済新聞にて産直D2C事業「産直アウル」が掲載されました。

ニュース

お知らせ

日本ネット経済新聞にて産直D2C事業「産直アウル」が掲載されました。

2021.09.24

2021年9月23日、日本流通産業新聞社「日本ネット経済新聞」にて、産直D2C事業「産直アウル」の内容が掲載されました。

 

日本ネット経済新聞 掲載記事

https://netkeizai.com/articles/detail/4656

 

産直D2C事業「産直アウル」

 

生産者がオンライン上で農水産物を消費者に直接販売できるウェブサービス

「産直アウル」は全国の生産者さんから新鮮食材を直接購入できる産地直送サイトです。
採れたての食材を農家・漁師さん自身が発送して直接お客様に届けます。
直送だからこその格別な味や新鮮さを楽しむことができます。
また、生産者と消費者がオンライン上で自由にやり取りできる”チャット機能”があることで、購入を希望する消費者は知りたいことを聞いて疑問を解消することができます。
同時に、生産者は自身が作った農水産物の良さを直接アピールでき、双方にとって Win-Win の関係になっています。
さらに、生産者にとっては、産直アウルへのツール利用料も無料で、かつ、自由に価格を設定できることで、従来の販売ルートよりも高い収益率を実現することも可能になります。

 

■サービス提供開始日:2019 年 12 月 23 日
・サイト URL: https://owl-food.com/
・利用生産者数:1,940人
・参加自治体数:26 自治体