TOP >  NEWS >  デジタルの日にデジタル体験! 10月より人気カリキュラムをトライアルできる「REDEEキャンプ」スタート

ニュース

ニュースリリース

デジタルの日にデジタル体験! 10月より人気カリキュラムをトライアルできる「REDEEキャンプ」スタート

2021.09.29

日本最大級のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」(所在地:大阪府吹田市、レッドホースコーポレーション株式会社運営)では、来る10月10日、11日の「デジタルの日」に合わせて、子どもたちのデジタル体験を広げるため、10月の毎週土曜日と日曜日にREDEEメンバーシップで人気の高いカリキュラムを体験できる「REDEEキャンプ」の受付を開始しました。「LEGO」「タイピング」「フォートナイト英会話」を手軽に体験することができます。

10 月10 日・11 日は「デジタルの日」。カリキュラム体験会「REDEE キャンプ」スタート
10月10日・11日は、2021年9月1日に発足したデジタル庁が定めた「デジタルの日」です。
「社会全体で『誰一人取り残さない、人にやさしいデジタル化』を実現したい。そのためにも官民、個人が一体となってデジタルを振り返り、体験し、見直す日としたい。防災の日やバレンタインデーのように毎年定期的にデジタルについて考えたり、アクションしたりする契機の日としたい」そんな思いから創設されました。
「デジタルの日」HP:https://digital-days.digital.go.jp/

デジタル教育施設である「REDEE(レディー)」でも、「デジタルの日」のテーマである「#デジタルを贈ろう」の思いに賛同し、子どもたちやそのご家族の方々が気軽にデジタルに触れることができるようにと、メンバーシップ限定のカリキュラムの一部を、10月より一般に対象を広げた「REDEEキャンプ」を開始します。
「REDEEキャンプ」は10月2日(土)よりスタートします。毎週土日に、メンバーシップ以外の人でも人気のカリキュラムに気軽に参加できるという体験企画です。参加にあたってはコロナ対策のため、公式サイトからの事前登録が必要になります。料金はお一人様あたり、子ども1,500円、付き添いの大人(子ども1名につき1名)1,000円(特別価格)で、カリキュラムの体験以外にもドローンやVR、YouTuber体験といった、REDEE施設内の全ての体験エリアが利用できます。
予約は参加日の1週間前から受け付けています。この機会に家族でぜひデジタルに触れて、体験してみてください。

参加できるカリキュラムは3 種類。人気のカリキュラムを選べます。
10 月はまず、人気の3 プログラムを開放します。
参加1 週間前から公式サイト内のそれぞれのお申込みページより予約いただけます。

タイピング基礎:10/9・23(土)
タイピングゲームを通してキーボードを使ってのローマ字入力、指の置き方などが学べます。指の位置や打ち方を学んだらタイピングゲームをプレイして高得点を目指します。
https://redee.game/curriculum/typing/
申込ページ(10月2日公開):https://redee.game/news/2021/10/redeecamp-typing

LEGO:10/2・16・30(土)
LEGOを使ってロボットを作り、そのロボットをプログラミングで動かしていただきます。ロボットを作ることで、そのロボットの構造を知ることができ、プログラミングで動かすことで理解度が高くなります。
https://redee.game/curriculum/lego-2/
申込ページ(公開中):https://redee.game/news/2021/09/redeecamp-legoprogramming/

フォートナイト英会話:10/3・10・17・24・31(日)
アメリカ、ニューヨーク出身のFeit(ファイト)先生がレッスンしてくれます。子どもたちは、大好きな「FORTNITE」がきっかけに、誰でも楽しく学ぶことができます。
https://redee.game/curriculum/fortnite-english-lesson/
申込ページ(公開中):https://redee.game/news/2021/09/redeecamp-fortnite-english-lesson/

REDEE メンバーシップとは
REDEE(レディー)では、月額制で、プログラミング等の多数のカリキュラムに毎日でも参加できる「REDEEメンバーシップ」をご提供しています。
REDEEメンバーシップとは、講師が説明する座学型の「講義」と、自由な時間に来館しテキストを読みながら自分で学習を進める「自己学習」、3ヶ月で合計6回決まった期間に学習することができる「スクール」という教育コンテンツがあり、月額料金を支払えばいつでも好きな時間に好きなだけ学ぶことができます。
REDEEメンバーシップは、現在、入会キャンペーンを実施しています。初月は月額980 円、2ヶ月目以降は 2,980 円となっています。
プログラミングの他にもゲーム制作、eスポーツ、ドローン体験、YouTuber体験等、多数のコンテンツがあり、メンバーシップの会員は、すべて自由に利用することができます)。自分の好きなことを楽しみながらデジタル技術や思考の組み立て方等を学ぶことができます。7月から始まったこのREDEEメンバーシップにはすでに多くの子どもたちが参加し、好きな時間に来館して、楽しく学習しています。REDEEメンバーシップの会員数は、年内に600名を目指しています。

【REDEEは日本最大級のデジタル教育施設】
「REDEE」は、ゲームの体験を通じて、デジタル技術をはじめ、広域な知識やスキルを獲得するための施設として、2020年3月1日に大阪府吹田市のエキスポシティ内にオープンした日本最大級のデジタル教育施設です。258席を有するシアターのプロゲーマー体験エリアで、eスポーツ大会の出場者さながらの体験やゲーム実況者体験、VRやドローンの体験、プログラミング教室など、誰もが気軽に楽しんで、学べる施設です。学校関係者向けの校外学習や修学旅行先としても大変人気のスポットで、コロナ禍においても多数の団体様にご来館をいただております。
公式サイト:https://redee.game/
住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩約2分、ららぽーとエキスポシティ内
施設面積:1,457坪
運営会社:レッドホースコーポレーション株式会社