TOP >  NEWS >  工事出張者に特化した工事事業者専用宿「ワークマンハウス苫小牧」が10月18日オープン~ 道内で3店舗目 ~

ニュース

ニュースリリース

工事出張者に特化した工事事業者専用宿「ワークマンハウス苫小牧」が10月18日オープン~ 道内で3店舗目 ~

2021.10.14

宿泊運営事業などを展開するレッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都墨田区、代表執行役社長:宮本隆温、以下 レッドホース)は、工事事業者専用宿「ワークマンハウス苫小牧」を北海道苫小牧市に10月18日(月)オープンします。工事出張者の長期滞在に特化した宿泊施設で、工事事業者専用宿・ワークマンハウス(以下、ワークマンハウス)としては、北海道内で3店舗目となります。

 

住所:〒059-1372 北海道苫小牧市勇払46-1
交通アクセス:JR勇払駅より車で3分
北海道胆振地域・苫小牧市字勇払に位置する「ワークマンハウス苫小牧」は、全22室の施設です。元・介護施設として利用されていた建物を用途変更しているため、客室はプライベートが守られた造りとなっています。食堂は広々としており、ゆったりと食事を取ることができます。

 

【レッドホースの宿泊施設運営事業とは】

近年、少子高齢化や働き手不足などさまざまな理由で、毎年多くの不動産が手放されています。平成30年の住宅・土地統計調査結果では、空き家数は過去最多となる848万9千戸に達し、全国の住宅の13.6%を占めています。
(参考:総務省統計局 / 平成30年住宅・土地統計調査 特別集計)
レッドホースの宿泊運営事業では、このような日本全国の遊休不動産を特色のある施設として再活用し、単なる宿泊施設だけではなく、地域と連携し、宿泊者・運営者・地域住民との相互コミュニティを創出する場とすることを心掛けています。
特に、ワークマンハウスは、地域にとって重要な拠点でありながら、後継者不足のため閉館を考えられていた施設をレッドホースが引継ぎ、建設業者を対象にした新しい宿泊施設として運営を行っています。また、スタッフには地域の方を中心に採用をし、地域雇用も支援しています。

 

【ワークマンハウス3つの特徴】

● 心温まる手作り定食料理


地域食材をふんだんに使用した、心温まる定食料理が自慢。日替わり朝夕食はシェフの次に料理上手なシュフ(主婦)の手作り。献立は栄養バランスが考えられています。日々の仕事で体を動かす方にも満足いただけるよう、食事のボリュームにも配慮しています。

 

● 長期滞在にもうれしい料金設定!


周辺エリアと比較して利用しやすい料金で宿泊いただけます。工事のない日の一時帰宅時、荷物をそのままに自宅に戻られることも可能です。

 

● 工事出張者のための宿


長期滞在が多い工事出張者のために部屋は全て一人用の個室を用意しています。また、部屋にはテレビ、冷蔵庫、wifiなどの長期宿泊にはうれしい備品完備。洗濯機や乾燥機も無料で利用できます。

 

【他施設】

<ワークマンハウス滝川>


住所:〒073-0032 北海道滝川市明神町2-6-10
交通アクセス:滝川駅から徒歩14分、車で6分

 

北海道中空知地域・滝川市の中心部に位置する「ワークマンハウス滝川」は、全15室の施設です。元・社員寮の施設として利用されている建物を用途変更しているため、客室はプライベートが守られた造りです。食堂は広々としており、ゆったりと食事を取ることができます。鮮やかなオレンジ色の外観が特徴的な建物です。

 

<ワークマンハウス室蘭>


住所:〒050-0063 北海道室蘭市港北町1-3-15
交通アクセス:東室蘭駅から車で8分/室蘭ICから車で8分

 

北海道室蘭市の中心部に位置する「ワークマンハウス室蘭」は、全25室の施設です。
元・学生寮の施設をリノベーションしているため、客室は全てシングルルームの個室で、プライベートが守られた造りです。料理は日替わりで毎日バランスの取れた食事を提供しています。また洗濯、乾燥、洗剤も全て無料なので、長期宿泊の方も安心して宿泊できます。

 

 

【ワークマンハウス事務局】

https://workman-house.com/
ご利用に関する問い合わせ https://workman-house.com/contact/

 

【レッドホースコーポレーション株式会社】

本社:〒130-0015 東京都墨田区横網1-10-5 KOKUGIKAN FRONT BUILDING 2階
設立:1964 年 3 月
代表者:代表執行役社長 宮本 隆温
事業内容:産直D2C事業、ウェルネス事業、エデュテイメント事業(eスポーツ)、地域産業支援及び活性化事業、ギフト事業、宿泊運営事業、インバウンド事業
URL: https://www.redhorse.co.jp/

 

【本リリースに関するお問い合せ先】

高嶋(たかしま070-1540-1374)
e-mail:service-info@redhorse.co.jp