TOP >  NEWS >  産直アウル、新潟県運営の「てのひら新潟フェア」に参画11月17日から対象産品が500円オフで購入可能に

ニュース

ニュースリリース

産直アウル、新潟県運営の「てのひら新潟フェア」に参画、11月17日から対象産品が500円オフで購入可能に

2021.11.17

農畜水産物の産直サービス「OWL(アウル)」(以下「産直アウル」、運営:レッドホースコーポレーション株式会社)は、新潟県が産地直送型ECサイトと連携し、旬の新潟県産農林水産物の需要喚起・販路拡大を図る「てのひら新潟フェア」に参画します。
11月17日(水)10:00から、産直アウルの公式HP内で対象産品を500円オフで購入できます。
産直アウルは、現在26の自治体と連携しながら「生産者の自立自走」を支援した取り組みを行っており、今後も「自立自走可能な地方創生の実現」をミッションに掲げ、自治体と共に地方創生に貢献して参ります。
URL: https://owl-food.com/features/tenohiraniigata

 

 

産直アウル、「自立自走可能な地方創生の実現」をミッションに「生産者の自立自走」を目指す

 

産直アウルは“全国の生産者から新鮮食材を直接購入できる産地直送のECサイト”です。「自立自走可能な地方創生の実現」をミッションとし“生産者・地域産業者の原動力になりたい”と考えています。
 

 

◆産直アウルが考える「生産者の自立自走」とは?

① ふるさと納税など自治体のシステムに頼らずに、収益機会を得られる
② 販路を生産者自らが手軽に持つことができ、良いものを良いものとして売れる
③ 既存エコシステムにだけではなく、選択権を持てる現在、多くの地方自治体では、ふるさと納税に続く第2の地方創生モデルを模索しています。

産直アウルは、生産者が従来の流通の仕組みを介すことなく、生産物を直接販売することが可能なプラットフォームなので、自治体内の生産者が利用することで、地場産品のさらなる販売強化につながります。
その結果、産直アウルに参加表明した自治体の自立自走型の地方創生が加速していくと考えています。

また、生産物を介して、消費者と生産者が直接顔の見えるコミュニケーションをとれるため、消費者が生産者を支える地域が増え、ひいては地方自治体への興味と親近感が増していくものと考えられます。

このようなミッションをもとに活動する産直アウルは、現在、26の自治体と連携しています。
今後も積極的に自治体との連携を図るべく、今回は新潟県が推進する「てのひら新潟」へ参画し、フェアを実施します。
産直アウルURL: https://owl-food.com/

 

手のひら新潟に参画し新潟県と連携、産直アウル公式サイトにて対象の新潟産品500円オフで購入可能

■フェア概要

「てのひら新潟フェア」に参画することにより、産直アウルのHPサイト内で2021年11月17日(水)10:00から対象の新潟県産品を500円オフで購入できるフェアを一般消費者向けに開始します。
URL: https://owl-food.com/features/tenohiraniigata
 
◆「てのひら新潟」とは?

新潟県では集客力の高い産地直送型ECサイトと連携し旬の県産農林水産物の需要喚起・販路拡大を図るとともに県内生産者のこだわりや、県産農林水産物の魅力を幅広く県内外に伝える「てのひら新潟フェア」を開催しています。
 
◆フェア詳細

□期間
2021/11/17(水)10:00~2021/12/21(火)12:00予定

※予算の上限に達した段階で終了となります。
ご了承ください。
 
□フェア特集ページ
500円オフの対象となる商品が掲載されています。
また、新潟県の生産者さんと食文化がマップで記されているため
食材を通して新潟の魅力を楽しめます。
URL:https://owl-food.com/features/tenohiraniigata
 
□500円オフ対象商品
しいたけ・さといもなどの野菜類、梨やル レクチェなどの果物と旬の農林水産物が対象品目です。

 

農畜水産物の産直サービス「産直アウル」
 
生産者がオンライン上で農水産物を消費者に直接販売できるウェブサービス
「産直アウル」は、全国の生産者から新鮮食材を直接購入できる産地直送サイトです。
採れたての食材を農家・漁師自身が発送して、直接顧客に届けます。直送だからこその格別な味や新鮮さを楽しむことができます。
また、生産者と消費者がオンライン上で自由にやり取りできる”チャット機能”があることで、購入を希望する消費者は知りたいことを聞いて、疑問を解消することができます。
同時に、生産者は自身が作った農水産物の良さを直接アピールでき、双方にとってWin-Winの関係になっています。
さらに、生産者にとっては、産直アウルへのツール利用料も無料で、かつ、自由に価格を設定できることで、従来の販売ルートよりも高い収益率を実現することも可能になります。
 
■サービス提供開始日:2019 年 12 月 23 日

・サイト URL: https://owl-food.com/
・利用生産者数:2082人
・参加自治体数:26 自治体