LANGUAGE 日本語 ENG To be released by Aug. 2022
TOP arrow_forward_ios NEWS arrow_forward_ios 2021.11.29

地方創生事業に取り組むレッドホースコーポレーションが千葉県千葉市と「千葉市ふるさと応援寄附金」(ふるさと納税)で業務委託契約を締結。~「千葉市ふるさと応援寄附金」(ふるさと納税)を全面サポート~

ふるさと納税支援サービスを提供するレッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都墨田区)は、本年9月に「千葉市ふるさと応援寄附金」(ふるさと納税)事業において、千葉県千葉市に業務委託事業者として選定されました。

千葉市では、2021年11月26日より「千葉市ふるさと応援寄附金」をリニューアル(一部ポータルサイトは12月中旬リニューアル予定)。ふるさと納税事業を通じた取組みを強化する上での協業先としての弊社との業務委託契約の元、同日、まずは新サイト(楽天)への掲載を開始いたします。

レッドホースコーポレーションは主力事業である地方創生事業を通じて、ふるさと納税事業に限定しない、自治体が抱える多岐に渡る様々な課題を共有・解決すべく、自社のリソースを最大限に活用し、地域活性化に取り組んでおります。

 

2021年11月26日より千葉市が「千葉市ふるさと応援寄附金」(ふるさと納税)をリニューアル。お礼の品の品揃えが豊富に、新たに楽天ふるさと納税への掲載を開始。

千葉市では、「千葉市ふるさと応援寄附金」(ふるさと納税)について、「お礼の品」(返礼品)を充実し、新たに「楽天ふるさと納税」への掲載を行うなど、11月26日から順次リニューアルを行っていきます。

◎返礼品の充実

市内の事業者の協力をいただき、次の観点からお礼の品を選定し、品揃えの充実を順次図っていきます。

(1)千葉市ならではの特産品

例:「千」ブランド(※)のトマト など

(※)「千年後も千葉市の豊かな食を残す」とのコンセプトを掲げ生まれた、千葉市食のブランド。https://sen-chibacity.com/

※画像は「千」ブランド 認定品”フルーツに進化したトマト”OSMIC

(2)千葉市ならではの体験

例:海の見えるレストランでのお食事(ザサーフオーシャンテラス)や千葉都市モノレールの車両基地見学 など

(3)千葉市ゆかりのグッズ

例:千葉ロッテマリーンズ、ジェフユナイテッド市原・千葉のグッズ など(限定あり)

◎複数のふるさと納税サイトの活用

また、返礼品を選べるふるさと納税サイトとして、新たに「楽天ふるさと納税」への掲載を開始します。現在掲載中の「ふるさとチョイス」については、引き続き掲載いたします。

今後、準備が整い次第、その他のふるさと納税サイトへの掲載を順次行っていきます。

 

全国約250自治体の「ふるさと納税業務全体」を受託するレッドホースコーポレーション

が強力に千葉市をバックアップ。

レッドホースコーポレーションは2014年よりふるさと納税支援サービスを提供しており、現在、全国約250自治体の業務を受託しております。

今回、千葉市が初めてふるさと納税支援事業において運営受託企業を選定し、取り組みを強化されるにあたり、弊社が全面的にサポートさせていただくことになりました。

千葉市は、今後、地域資源を活用したお礼の品(返礼品)の送付による「まちの魅力のPR」、市内事業者との協働による相乗効果により「地域の活性化」に大きなメリットがあるものと捉え、ふるさと納税をしていただいた方(寄附いただいた方)に、市内特産品などのお礼の品(返礼品)をお送りすることとなりました。

それにあたり、弊社は返礼品の開発やふるさと納税サイトとの連携、寄附者との窓口等様々な場面でサポートし、全面的にバックアップしてまいります。