TOP >  NEWS >  地方創生事業に取り組むレッドホースコーポレーションが「清流と恐竜と交流と食と健康のまち」北海道むかわ町とパートナーシップ協定を締結。

ニュース

ニュースリリース

地方創生事業に取り組むレッドホースコーポレーションが「清流と恐竜と交流と食と健康のまち」北海道むかわ町とパートナーシップ協定を締結。

2021.12.23

~地域活力の増進、地域経済の活性化を共に取り組んでいきます~

地方創生事業を主力事業とするレッドホースコーポレーション株式会社と「清流と恐竜と食と健康のまち」北海道むかわ町(町長:竹中喜之)は、12月22日、パートナーシップ協定を結び、協定書締結式をむかわ町産業会館で実施しました。

弊社は主力事業である地方創生事業を通じて、ふるさと納税事業に限定しない、自治体が抱える多岐に渡る様々な課題を共有・解決すべく、自社のリソースを最大限に活用し、地域活性化に取り組んでおります。

パートナーシップ協定概要

むかわ町と弊社は、町の震災からの創造的復興に向けたまちづくりと、弊社の時代の変革期に対応した地域経営の推進にあたり、相互に連携・協力することで、地域活力の増進、地域経済の活性化、地方創生の推進、さらには、現下のコロナ禍からの脱却を通じて、「最高傑作のつながりを創る」ことを目的に、5つの連携協力事項を柱としたパートナーシップ協定を締結いたしました。

当協定による地方創生・まちづくりの具体的な連携協力事項は以下の通りです。

  • 地方創生の推進・まちなか再生の推進
  • 人的資源を活用した交流推進
  • 地域活性化・地域経営の推進
  • 地域産品の共同開発及び地域事業者育成
  • ふるさと納税の推進

これにより、弊社は、むかわ町の地域活性化事業への貢献をはじめ、同町の地方創生・まちづくりの推進に尽力してまいります。

 

むかわ町との関係経緯

弊社とむかわ町の関係は、経済同友会地方創生委員会(開催:令和3年3月26日・東京都内)において、むかわ町竹中町長より「レジリエンス(復元力)むかわ町の未来への投資」と題して町の取組に関する講演を行われたことから始まりました。同会に委員として参加していた弊社が竹中町長の想いや町の取組に関心を寄せ、その後、意見交換や視察を重ね、今回の締結に至りました。

 

【北海道むかわ町】

むかわ町は、道央圏の南方に位置し、北海道の経済・文化の中心都市である札幌市や空の玄関の千歳市、海の玄関である苫小牧市にも近く、日高・十勝方面への交通の要衝。特産の「鵡川ししゃも」や、近年、国内最大の恐竜全身骨格化石(通称:むかわ竜)が発見され、恐竜化石を活かしたまちづくりを進めている。

町長:竹中 喜之

面積:711.36平方キロメートル

人口:7,583人(令和3年11月現在)

世帯数:4,004世帯(令和3年11月現在)

URL:http://www.town.mukawa.lg.jp/

 

【本リリースに関するお問い合せ先】

e-mail:service-info@redhorse.co.jp