LANGUAGE 日本語 ENG To be released by Aug. 2022
TOP arrow_forward_ios NEWS arrow_forward_ios 2022.02.09

大阪府茨木市教育委員会後援で、大阪府茨木市の小学生対象のプログラミング体験会を日本最大級のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」で開催

日本最大級のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」(所在地:大阪府吹田市、レッドホースコーポレーション株式会社運営)は、大阪府茨木市教育委員会の後援で、茨木市内の16,290名の全小学生を対象としたプログラミング体験会を完全無償で実施します。小学生のデジタル体験、プログラミング教育の一環で、期間は2022年2月から3月の間。REDEEで人気の「SCRATCH(スクラッチ)」「MINECRAFT(マインクラフト)」を期間中1人1回、親子で体験できます。

https://redee.game/ibarakishi/

 

◆コロナ禍でも教育・体験の機会を。2ヶ月間で全30回開催。親子参加でご家庭でも理解・会話を増やすチャンスです。

長く続いた緊急事態宣言・まん延防止等重点措置がやっと解除されました。しかしながら、オミクロン株の爆発的な拡大今後も発生するであろう新株に対する脅威は続きます。そんな中ではありますが、この2年間、多くの子どもたちが校外学習や修学旅行中止等残念な日々を過ごしており、そんな子どもたちに学びや思い出作りの機会を提供したいという思いから、茨木市内すべての小学生16,290名が分け隔てなく参加できるご招待企画を実施することとしました。2021年10月から吹田市、2022年1月の摂津市対象の体験会に続く第3弾として茨木市の小学生を対象に2022年2月11日より開催します。

「REDEE(レディー)」は大阪府吹田市のエキスポシティ内に2020年3月にオープンした施設面積1,457坪を誇る日本最大級のデジタル教育施設です。施設内では、さまざまなデジタル体験ができます。なかでも、人気のプログラミングカリキュラムは、その学習を通じて、多くの子どもたちが論理的思考を学んでいます。プログラミング教育は2020年に文部科学省で小学生に対し必修化されました。

今回の体験会では、茨木市の小学生たちに「プログラミング」に触れる機会を提供します。隣接する市での体験会のため、移動距離も少なく、校外学習先としても最適です。REDEE館内でも十分なスペースと距離をとることが可能で、さらに1回の参加人数を制限した完全予約制なので安心して参加できます。

今回の「茨木市小学生対象プログラミング体験会」の開催期間は2022年2月から。平日の夕方と土日の合計30回開催いたしますので、都合のよい時間に事前登録の上、参加できます。各回10組と人数制限があるため、希望の日程については、早めに予約ください。参加はひとり1回限りで、親子ペア(親子各1名)で参加でき参加料は無料です。(ご兄弟の場合はそれぞれ可能)

 

◆小学校低学年には「SCRATCH(スクラッチ)」、小学校高学年には「MINECRAFT(マインクラフト)」と人気のプログラミングを体験。

小学校低学年には「SCRATCH(スクラッチ)」、小学校高学年には「MINECRAFT(マインクラフト)」のプログラミング体験をしてもらいます。いずれもREDEEで人気のプログラミングで、子どもたちにも親しみのあるものなので、ゲーム感覚で楽しみながらプログラミングを学べます。

SCRATCH(スクラッチ):小学校低学年向け

SCRATCH(スクラッチ)は、アメリカ・マサチューセッツ工科大学のメディアラボが無償で公開しているビジュアルプログラミング言語です。ブロックを組み合わせるプログラミングで簡単にゲーム制作などができます。その初歩を講師がレクチャーしながら体験できます。

MINECRAFT(マインクラフト):小学校高学年向け

人気ゲーム「マインクラフト」のワールドをプログラミング。ブロックを一瞬で積みあげたり、エージェント君に仕事をさせたり、いろいろなことができるようになります。教育用に作成された「マインクラフト エデュケーション」を使用して、子供が自由な発想でプログラミングに興味を持てるような授業を行います。

茨木市小学生対象の「プログラミング体験会」の詳細及び開催日程は下記URLからご確認いただき、お申込みください。

詳細はこちらから→https://redee.game/ibarakishi/

 

◆REDEEは大阪吹田市のエキスポシティ内にある日本最大級のデジタル教育施設

「REDEE」は、ゲームの体験を通じて、デジタル技術をはじめ、広域な知識やスキルを獲得するための施設として、2020年3月1日に大阪府吹田市のエキスポシティ内にオープンした日本最大級のデジタル教育施設です。258席を有するシアターのプロゲーマー体験エリアで、eスポーツ大会の出場者さながらの体験やゲーム実況者体験、VRやドローンの体験、プログラミング教室など、誰もが気軽に楽しんで、学べる施設です。大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩約2分、ららぽーとエキスポシティ内とアクセスも抜群で、学校関係者向けの校外学習や修学旅行先としても大変人気のスポットで、コロナ禍においても多数の団体が来館しています。

REDEE(レディー)では、月額制でプログラミング等の多数のカリキュラムに毎日でも参加できる「REDEEメンバーシップ」を提供しています。REDEEメンバーシップとは、講師が説明する座学型の「講義」と、自由な時間に来館しテキストを読みながら自分で学習を進める「自己学習」、3カ月で合計6回決まった期間に学習することができる「スクール」という教育コンテンツがあり、月額料金(月額2,980円、初月はキャンペーン中のため980円)を支払えばいつでも好きな時間に好きなだけ学ぶことができます。

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】

e-mail:service-info@redhorse.co.jp