LANGUAGE 日本語 ENG To be released by Aug. 2022
TOP arrow_forward_ios NEWS arrow_forward_ios 2022.02.14

最新バーチャル機器で視覚・触覚に触れる様々な“学び”体験。新コンテンツが「REDEE(レディー)」に続々登場! 〜VRトレーニング「高所作業体験」「火災避難体験」、eサイクリングで疑似体験〜

日本最大級のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」(所在地:大阪府吹田市、運営:レッドホースコーポレーション株式会社)は、最新バーチャル機器を活用した“学び”のコンテンツを続々公開しています。VRトレーニングである「高所作業体験」「火災避難体験」「3Dアート学習」やバーチャルサイクリングで世界の地理や歴史的建造物、自然等を回る体験等、REDEEに居ながら様々な場所に出かけて、疑似体験できる新コンテンツがどんどん増えています。今後もさらに拡大予定で、これらのコンテンツはREDEEにお越しいただく修学旅行や校外学習の学校にもご利用いただく予定です。また、合わせて、行政、学校、教育委員会様への出張学習イベント、商業施設様イベントへの出張イベントも開催していきます。

REDEEでは最新のテクノロジーを通じて、子どもたちに「楽しみながら学ぶ」環境を提供しています。

 

◆VRを活かした安全教育:VRトレーニング「高所作業体験」「火災避難体験」

REDEE館内1階のHTC VIVE VR体験エリアに新しく登場したのは、「高所作業体験」「火災避難体験」「3Dアート学習」の3コンテンツ。特に「高所作業体験」「火災避難体験」は通常体験できない体験を最新のバーチャル機器を通じて体験いただけます。

高所作業体験:危険と隣り合わせの建設現場の高所作業を追体験

火災避難体験:燃え上がる火事の現場から誘導等を頼りに非常口を目指す

3Dアート:バーチャル空間で3Dおえかき。想像力の幅が広がります。

今後、さらに世界遺産や古墳などのVR歴史体験、美術館や能・狂言をVR文化鑑賞などを追加していく予定です。実物になかなか触れられない中、バーチャルでの空間をどんどん広げていきます。

 

◆最新バーチャル体験「eサイクリング」で世界を走ろう!

バーチャルスポーツアプリRouvyを体験。実写映像コースに自分のアバターが登場し、ご自身で自転車を漕ぎながら街中や景色のいいコースでのサイクリング気分を味わいます。

実際に自分で自転車を漕ぐことによって、身体を動かしながら日本や世界の町や歴史的建造物、自然をバーチャルで体験します。実際の景色の中を走ることによって、地理を覚えたり、行ったことのない場所へトリップできます。山岳コースもあり、走り切れるかは体力勝負です。

現在は、「ツールドフランス」「スイス山岳地帯」「横浜」「山口」を走れますが、今後の世界中のロードを順次公開していきます。

また、シティープロモーションや観光誘致PRとしてオリジナルコースも製作も可能です。3月には自転車のまち大阪府堺市でオリジナルのコースを作成し、小学校での体験イベントや一般公開のイベントを実施予定。デジタル体験を通じて、地元堺をもっと知ってもらうためのイベントです。

 

【REDEEは日本最大級のデジタル教育施設】

「REDEE」は、ゲームの体験を通じて、デジタル技術をはじめ、広域な知識やスキルを獲得するための施設として、2020年3月1日に大阪府吹田市のエキスポシティ内にオープンした日本最大級のデジタル教育施設です。258席を有するシアターのプロゲーマー体験エリアで、eスポーツ大会の出場者さながらの体験やゲーム実況者体験、VRやドローンの体験、プログラミング教室など、誰もが気軽に楽しんで、学べる施設です。学校関係者向けの校外学習や修学旅行先としても大変人気のスポットで、コロナ禍においても多数の団体様にご来館をいただております。

公式サイト:https://redee.game/

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1

アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩約2分、ららぽーとエキスポシティ内

施設面積:1,457坪