LANGUAGE 日本語 ENG To be released by Aug. 2022
TOP arrow_forward_ios NEWS arrow_forward_ios 2022.04.19

全国の生産者の更なる販路拡大へ。 産直アウルPayPayモール店(β版)オープン。 ~日本最大級のECモールで販売チャンスを拡大~

農畜水産物の産直サービス「 OWL (アウル)」(以下「産直アウル」、運営:レッドホースコーポレーション株式会社)は、全国の生産者の更なる販路拡大を目的に日本最大級のECモールPayPayモール内に2022年4月、産直アウルPayPayモール店を出店し、まずはテスト販売を開始いたしました。

産直アウルでは、全国の生産者の方々の「思いとこだわりを畑から直送」していくために、今後も様々な方法で、生産者の販路拡大のお手伝いをしていきます。

https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/owl-food/top/

◆日本最大級のECモールに産直アウルPayPayモール店、テスト販売開始

産直アウルでは、日本最大級のECモール「PayPayモール」に産直アウルPayPayモール店を4月より出店し、まずはβ版にてテスト販売を開始しました。テスト販売には、まずは2生産者が参加予定で今後2週間程度実施し、その後、クール便やアプリのテスト等を経て、6月頃には本格オープンする予定です。6月中には100~200軒の生産者、そして年末までには産直アウル本サイトの登録生産者の約半数である1,500軒の参加を目標としてます。

今回の産直アウルPayPayモール店は、自社サイト以外の初のECモールへの出店となります。これをきっかけとして、今後も様々な方法で国内外での生産者の販路を拡大するように進めていきます。

【テスト販売参加予定生産者】

■薄羽養鶏場(栃木県益子町)
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/owl-food/category/cdf1/?b=0

■さくま農園(茨城県水戸市)

https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/owl-food/category/cceebada/?b=0

◆想いやこだわりを畑から直送。産直アウルは、生産者の皆さんが食材を直接消費者に販売できるネット上の産地直送サービス。

産直アウルは想いやこだわりを畑から直送。産直アウルは、生産者の皆さんが食材を直接消費者に販売できるネット上の産地直送サービスです。アウルは全国の消費者と直接取引できるサービスで、従来の取引のように複雑な流通ルートを通りません。

「自立自走可能な地方創生の実現」をビジョンに掲げ、生産者が販売したい商品の内容量や値段を自由に決めることができ、“良いものを良いもの”として消費者にとどけることができる仕組み をつくることで “生産者・地域産業者の原動力になりたい”と考えています。

■サービス概要:産直アウルは消費者と 生産者を繋げるプラットフォーム

採れたての食材を農家・漁師自身が発送して、直接顧客に届けます。直送だからこそ格別な味や新鮮さを楽しむことができます。また、生産者と消費者がオンライン上で自由にやり取りできる”チャット機能” や生産者がブログ感覚で情報発信ができる“ボード機能” があることで、購入を希望する消費者は知りたいことを聞いて、疑問を解消することができます。同時に、生産者は自身が作った農水産物の良さを直接アピールでき、双方にとってWin Win の関係になっています。

さらに、生産者にとっては、産直アウルへのツール利用料も無料で、かつ、 自由に価格を設定できることで、従来の販売ルートよりも高い収益率を実現することも可能になります。

・サービス提供開始日:2019 年 12 月 23 日

・URL: https://owl-food.com/

・利用生産者数: 2,312 人

・参加自治体数: 26 自治体

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】

e-mail:service-info@redhorse.co.jp