LANGUAGE 日本語 ENG To be released by Aug. 2022
TOP arrow_forward_ios NEWS arrow_forward_ios 2022.05.17

REDEEでeスポーツ職業体験。 高校生や専門学校生対象に新メニュー登場。 〜職業体験の提供で将来の就業イメージを~神戸電子専門学校の新入生が体験〜

日本最大級のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」(所在地:大阪府吹田市、運営:レッドホースコーポレーション株式会社)では、高校生や専門学校生の校外授業として、新メニュー「eスポーツ職業体験」を開始することとなりました。REDEEの持つ経験・知見を活かして、子どもたちに「新しい職業体験」を提供することで将来の就業イメージを持ってもらい、将来の職業を考えるキッカケになればと企画しました。

新メニュー公開に先立ち、4月15日、神戸電子専門学校の新入生30名がトライアル体験しました。

◆将来の職業を考えるキッカケづくりを。REDEEの「eスポーツ職業体験」登場

LINEが昨年末に発表した高校生のなりたい職業では、男子高校生の第3位に「システムエンジニア・プログラマー」が第5位には「ゲーム業界の仕事」がランクインしていました。また、全体では、なりたい職業が「決まっていない・わからない」と回答した高校生は、全体で約18%となっています。職業選択の自由度が高まっている昨今、子どもたちの様々な可能性を高めることは大人世代の使命であると考えます。

REDEEでは、自社の持つ経験・知見を活かして、こどもたちに「新しい職業体験」を提供することで将来の就業イメージを持ってもらい、将来の職業を考えるキッカケになればとの思いから「eスポーツ職業体験」プログラムを5月より開始することとなりました。「本屋さんの店員」「スーパーの店員」のような20年前の職業体験ではなくて、子ども達が憧れる「eスポーツイベントディレクター」「イベント企画者」「eスポーツキャスター」などの新しい時代の職業について教えられるのは、REDEEだけであると考えています。同プログラムはまずは近畿一円の高校と専門学校約900校に向けて案内を開始し、その後全国からの修学旅行等にも開放していく予定です。

新プログラムの公開に先立ち、4月15日に神戸電子専門学校の新入生30名がトライアル体験されましたのでレポートいたします。

 

◆参加30名が大満足。現役から「生の現場」を教わることで、将来自分がどう働くかが具体的にイメージ。

4月15日、本プログラムをトライアル体験いただいたのは神戸電子専門学校の新入生30名。当日は11時から4時間に渡って様々な職業体験をいただきました。まずは施設見学~VRやドローン等の各種コンテンツ体験、そして、配信ルームやオペルームの見学や操作体験をいただき、実際に当日開催されていたイベントを見学いただいて上で技術スタッフとの座談会やセミナー、模擬対戦会の実況体験等盛りだくさんの体験時間を過ごしていただきました。

座談会では技術スタッフがeスポーツ大会においてどのようなことをやっているか、気を付けている点や苦労する点等、セミナーではeスポーツと職業についての解説やイベントディレクターになるための必要スキルについての講義をいたしました。

参加者の生徒たちからは「学校で教えてもらっていることに加えて、こういった外部の場所で現役の方から話を聞くことで、より将来具体的に自分がどう働くかのイメージを持つことができた」「本当に貴重な体験ができた」などと大満足な感想をいただきました。また、引率いただいた先生からは「生徒たちにとっては、現役の方から「生の現場」のことを教えて頂ける大変貴重な機会だった。将来を考えるにあたり、非常に勉強になったと思う。とりわけ、イベント運営体験は、自分が手と口と頭を動かすものになっており生徒たちも大変喜んでいた」とのコメントをいただきました。

REDEEでは今後も本物のデジタル体験を通じて、子どもたちの将来の夢を広げる活動を続けていきます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

e-mail:service-info@redhorse.co.jp