LANGUAGE 日本語 ENG To be released by Aug. 2022
TOP arrow_forward_ios NEWS arrow_forward_ios 2022.06.01

洞爺湖町初の飲食体験型返礼品を洞爺湖町、センチュリーロイヤルホテルと官民連携で共同開発。 ~16のふるさと納税サイトで 6 月1 日より 申し込み受付開始~

地方創生事業を主力事業とするレッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都墨田区、代表執行役グループCOO:宮本隆温、以下:当社)は、当社がふるさと納税支援を受託契約している北海道洞爺湖町(町長:下道英明、以下:洞爺湖町)とセンチュリーロイヤルホテル(所在地:札幌市中央区、代表者:代表取締役社長・総支配人 桶川昌幸)が官民連携で共同開発する同町初の飲食体験型返礼品を、6月1日より16のふるさと納税サイトで商品掲載、申し込み受付を開始しました。

新しい返礼品ではブランド牛「とうや湖和牛」や野菜、「財田米」など同町おすすめの特産品を豊富に使用した特別コース料理としてレストランで味わえます。地域産品に新たな付加価値を生み、地域の魅力を発信したいという町の想いを 3 者で共有し、このたびのコラボレーションの実現となりました。

 

◆地域産品に新たな付加価値を。

今回の返礼品開発は地域産品に新たな付加価値を生み、地域の魅力を発信したいという町の想いを洞爺湖町、センチュリーロイヤルホテル、そして当社の3者で共有し、このたびのコラボレーションの実現となりました。

今回の返礼品は、ふるさと納税をして1人分または2人分のレストラン食事券 (ランチ、またはディナー) を受け取り、自身でレストランに予約して有効期限の8月31日までに利用する仕組みとなります。1万7千円以上の寄付をした方(ランチコース1人の場合)が申し込めます。申し込み受付は、各種ふるさと納税サイトで6月1日から8月5日までです。

センチュリーロイヤルホテルの総調理長(金子厚氏)のコメント

洞爺湖町は、野菜やお米などの農産物やブランド牛「とうや湖和牛」など、1年を通してさまざまな味覚を楽しめる人気の観光スポット。洞爺湖町自慢の特産品を用いたコース料理をたくさんの方に味わっていただき、洞爺湖町に興味を持っていただき、実際に訪れていただくきっかけになってほしい。

 

概要

◇寄附額

ランチ食事券 1名¥17,000・2名¥34,000 / ディナー食事券 1名¥36,000・2名¥72,000

※お料理コースのみとなります。スカイレストラン「ロンド」のディナーコースは、ペアリングワイン付き。

※本コース料理でご用意する食材は、現地からの入荷状況により品切れ、または変更となる場合がございます。

◇寄附申し込み期間

・食事券販売期間 2022年6月1日(水)~8月5日(金)

・食事券利用可能期間 2022年8月1日(月)~8月31日(水)

※返礼品は1寄附につき1名様または2名様の食事券となります。

※ご予約は利用日の前日までとなります

◇掲載のふるさと納税サイト

ふるさとチョイス・楽天ふるさと納税・ふるなび・auPAYふるさと納税・ANAのふるさと納税・JALふるさと納税・セゾンのふるさと納税・ふるさとプレミアム・ふるさと本舗・JRE MALL ふるさと納税・ふるラボ・Qoo10・47CLUBふるさと納税・ふるさと納税ニッポン・ふるさとパレット・ふるさと百貨店

 

◆ブランド牛「とうや湖和牛」や「財田米」などの特産品を豊富に使用した特別コース料理

今回の特別コース料理を味わえるのは、センチュリーロイヤルホテル内のレストラン「日本料理 北乃路」(19階)と「スカイレストラン ロンド」(23階)の2店舗における洋食と和食のランチもしくはディナーコースです。

 

■スカイレストラン ロンド

「洞爺湖町ふるさと納税限定ランチ」

洞爺湖町で採れた甘味たっぷりのスイートコーンポタージュから始まる全7品。洞爺湖町産の野菜 を使った焼きリゾットとお魚のポワレ、とうや湖和牛肩ロースの炙りなど、シェフオリジナルのコンディメント(調味料)とともに楽しめる。デザートには、「第8回米—1グランプリ」でグランプリを受賞した財田米を使用したライスプディングを提供。

「洞爺湖町ふるさと納税限定ディナー」

洞爺湖町産のトマトに海の幸をたっぷり詰め込んだ彩り鮮やかな前菜、甘みの強い雪蔵とうやを器にした牛肉のグラタンなど、洞爺湖町で採れた野菜を贅沢に使った、見て楽しい、食べて美味しいディナーコース。月浦ワインの赤・白がコースに含まれており、前菜やとうや湖和牛を使ったお肉料理とのマリアージュも楽しめる。

 

■日本料理 北乃路

「洞爺湖町ふるさと納税限定ランチ」

雪蔵じゃが芋や人参、かぼちゃなど、洞爺湖町産の野菜を使ってお花畑に見立てた前菜は、4種類のソースと組み合わせて、味の変化が楽しめる。メインの肉料理は、とうや湖和牛をデミ味噌ソースで仕立てた。釜炊きご飯には「第8回米—1グランプリ」でグランプリを受賞した財田米を使用。おひとり様ずつ、炊きたてあつあつで提供。

「洞爺湖町ふるさと納税限定ディナー」

洞爺湖町産のスイートコーンをモッツァレラチーズと一緒にかき揚げに、噴火湾で獲れた鮭は玉地寄せのスタイルで提供。人参やセロリ、大根など、洞爺湖町で採れた野菜をふんだんに使ったミネストローネには、野菜の旨味と甘味がたっぷり溶け込む。強肴に、年間出荷頭数が少ないため幻の和牛ともいわれている、とうや湖和牛を使用。

 

【北海道洞爺湖町】

洞爺湖町は北海道中央南西部に位置しており、湖(洞爺湖)と山(有珠山)と海(内浦湾<噴火湾>)に囲まれた自然豊かな町です。北海道内では最も温暖な地帯で冬の降水量は少なく気温もマイナス10℃以下になることはまれで、北海道の湘南地方と呼ばれ、交通の便もよく観光景観に恵まれていることから北海道有数の観光地となっています。 洞爺湖や有珠山など多くの観光資源があり、年間250万人以上の観光客が訪れる観光地になっています。2009年(平成21年)には町域のすべてとなる洞爺湖有珠山ジオパークが日本国内初の「世界ジオパーク」に認定されました。他にも、世界遺産となった縄文遺跡「入江・高砂貝塚」や洞爺湖の湖面に立てる「ゼロポイント」、湖畔の自然を満喫できるエリア「財田自然観察道」など見どころもたくさんあります。また、同町では、この温暖な気候を生かして、漁業・農業も盛んに行われています。

 

【センチュリーロイヤルホテル 】

本社:札幌市中央区北5条西5丁目2番地 札幌国際観光株式会社

ホテル開業:1973年(昭和48年)5月10日

代表者:代表取締役社長・総支配人 桶川 昌幸

施設:地上 23 階・地下3階、客室数300室、収容人員557名

レストラン:「YUUYOO TERRACE SAPPORO」(ユーヨーテラス サッポロ)「日本料理 北乃路」「スカイレストラン ロンド」「ティーラウンジ フォンテーヌ 」

宴会場:4 室 結婚式場(チャペル) その他 衣裳室、写真室

駐車場:30 台収容(地下 3 階駐車場)

 

【レッドホースコーポレーション株式会社】

本社:〒130-0015東京都墨田区横網1-10-5 KOKUGIKAN FRONT BUILDING 1F 2F

設立:1964 年 3 月

代表者:代表執行役グループCOO 宮本 隆温

事業内容:コンシューマー事業全般、地域産業支援及び活性化事業、ウェルネス事業、 ギフト事業、エデュテインメント事業(eスポーツ)

URL: https://www.redhorse.co.jp/

 

【本リリースに関するお問い合せ先】

e-mail:service-info@redhorse.co.jp