LANGUAGE 日本語 ENG To be released by Aug. 2022
TOP arrow_forward_ios NEWS arrow_forward_ios 2022.06.09

将来のデジタル人材育成へ、 ゲームで学ぶデジタル教室「REDEE」が 全国展開スタート。 ~第1弾が千葉県市川市に6月オープン~

日本最大級のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」(所在地:大阪府吹田市、レッドホースコーポレーション株式会社運営、以下:REDEE)では、自社のノウハウを生かして、デジタル教育施設「REDEE」を全国に展開することを決定し、その第1弾を6月、千葉県市川市でスタートいたします。

REDEEは大阪府吹田市で子どもたちにゲームを通じてデジタル教育を行っていますが、今後は全国でのIT人材育成を目指し、その輪を広げていきます。

 

◆IT人材不足を打破するために

IT人材は2030年には最大で79万人不足すると経済産業省が発表しています。それを受けて文部科学省は、2019年12月「子供たち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育む教育ICT環境の実現を目指したGIGAスクール構想」を発表し、2021年度末には全国でほぼ実現に至りました。また、2020年度より小学生、2021年度より中学生、そして本年度より新高校生に対し、プログラミング教育を必修化し、IT人材の育成に取り組んでいます。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症のまん延による学級閉鎖や学校閉鎖の影響で学習の遅れを取り戻すのにかかる時間が多くなっているのも事実で、機器は導入されているものの、プログラミング教育についてかける時間は非常に少ない状況です。REDEEに校外学習で来館された子どもたちへのアンケートでも、学校でのプログラミング授業は年に1~4時間との回答が約60%となっています。本来、文部科学省がプログラミング教育必修化を決定した際に掲げられていたIT人材の不足に対する教育の充実に対する対策が後回しになっているのが現状のようです。

また、教員自身は「先生による指導の格差が大きくなる」と考えており、授業の準備や機器操作等に負担を感じる教員が多数います(ベネッセ教育総合研究所2021年調査資料より)。教員を支援する環境が必要であるとともに、学校外で教育の必要性を強く感じます。

 

◆REDEEなら楽しみながらデジタル技術を学べる

REDEEはゲームを使ってデジタル技術を学ぶことができるデジタル教育施設です。ゲームには最先端のデジタル技術がふんだんに活用されており、ゲームへの興味を学習意欲に変えられれば、子どもたちは自発的に学ぶようになります。楽しみながら学ぶことで子どもたちも学習に対する抵抗がなく、自然とデジタルの技術や知識を身についていけます。

REDEEでは「エンジニア」「クリエーター」「プロゲーマー」の3つの職業の視点からデジタル世界を体験し、子どもたちの将来の可能性を広げていきます。「エンジニア」ではプログラミングを学んだり、PCの仕組みを理解したり、また、「クリエーター」ではVR空間やメタバースを体験したり、「プロゲーマー」ではゲーム動画を作ったりイベント制作現場を体験したりすることができます。

月額定額でメタバースやプログラミング等の多彩なカリキュラムにも毎日でも参加できる「REDEEメンバーシップ」をご提供し、好きな時間にREDEEに来館し自分の好きな体験をすることで将来の夢を広げていきます。新しい時代に要請されるデジタル技術に関連する教育を包括して提供しているので、デジタル技術を学ぶ施設であるとともに、親が安心して子どもを預けられる民間学童としての役割も担っています。

3ケ月合計6回決まった期間に学習することができる「スクール」や講師が説明する座学型の「講義」、自由な時間に来館しテキストを読みながら自分で学習を進める「自己学習」という教育コンテンツを楽しみながら、まずは「やってみる」、次に「おぼえる」、そして「創り出す」というプロセスで学んでいけます。

 

◆REDEEが広がることで地域が活性化される

REDEEが地域に広がることによってデジタル人材を育成するだけでなく、地域での講師の登用による雇用促進、全国の講師たちをつなぐネットワークの構築、情報の共有等、地域の活性化が図れます。デジタル教育を地域に取り入れることによって、地域でのデジタル技術の向上だけではない相乗効果が生まれます。

今後、REDEEでは6月の千葉県を皮切りに8月に四国、9月に東京、そしてその後も九州、大阪、愛知と教室を展開していく予定です。全国にデジタルの波と子どもたちの笑顔を広げていきます。

 

【日本最大級のデジタル教育施設:REDEE】

「REDEE」は、ゲームの体験を通じて、デジタル技術をはじめ、広域な知識やスキルを獲得するための施設として、2020年3月1日に大阪府吹田市のエキスポシティ内にオープンした日本最大級のデジタル教育施設です。258席を有するシアターのプロゲーマー体験エリアで、eスポーツ大会の出場者さながらの体験やゲーム実況者体験、VRやドローンの体験、プログラミング教室など、誰もが気軽に楽しんで、学べる施設です。学校関係者向けの校外学習や修学旅行先としても大変人気のスポットで、コロナ禍においても多数の団体様にご来館をいただております。

公式サイト:https://redee.game/

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1

アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩約2分、ららぽーとエキスポシティ内

施設面積:1,457坪

運営会社:レッドホースコーポレーション株式会社

【本リリースに関するお問い合わせ先】

e-mail:service-info@redhorse.co.jp