LANGUAGE 日本語 ENG To be released by Aug. 2022
TOP arrow_forward_ios NEWS arrow_forward_ios 2022.08.02

大阪府教育庁企画の「おおさか元気広場」にゲームで学ぶデジタル教室「REDEE(レディー)」が今年度より参加。 子どもたちに人気のYouTuber体験やLEGOプログラミング体験を 大阪府内各地で提供。 〜7月2か所で開催。今後もさらに拡大し、子どもたちのデジタル体験を広げていきます〜

ゲームで学ぶデジタル教室「REDEE(レディー)」(所在地:大阪府吹田市、運営:レッドホースコーポレーション株式会社)は、大阪府教育庁企画の教育コミュニティづくり応援企業として本年度より大阪府内各地で「おおさか元気広場」に出前プログラムとして子どもたちに人気の「YouTuber体験」や「LEGOプログラミング体験」等のデジタル体験の提供を開始しました。7月には豊能町の2カ所で実施しました。参加後の子どもたちの感想では、同じような機会があればまたやりたいという意欲が見られました。

REDEEでは今後も、大阪府内全域に子どもたちのデジタル体験を広げていきます。

 

◆大阪府教育庁企画「おおさか元気広場」

大阪府教育委員会では、「放課後子ども総合プラン」をふまえ、国の「学校・家庭・地域連携協力推進事業」を活用した「教育コミュニティづくり推進事業」の取組みの一つとして「おおさか元気広場」を実施しています。

「おおさか元気広場」は、市町村事業として、小学校施設(教室や余裕教室、校庭、体育館等)を活用して実施することを基本とし、安全で安心して多様な活動ができる場所で実施しています。また、府事業として小学部を設置する府立支援学校でも実施しています。活動を通じて、子どもどうし、子どもと大人、大人どうしの交流を図ることを目的とし、地域の実情に応じてさまざまな形で取り組んでいます。

https://www.pref.osaka.lg.jp/chikikyoiku/genki/index.html

 

◆REDEEが提供するのは本物のデジタル体験。楽しみながらデジタル技術を学べます。

REDEEは今年度(2022年度)より、「YouTuber体験」と「LEGOプログラミング体験」、教育関係者・子育て世代向け「eスポーツ/ゲームと教育についてのセミナー」を提供し、大阪府内の各地でデジタル体験を広げています。1月に和泉市で、7月に豊能町で2回開催しました。

「YouTuber体験」では、企画を考え、撮影し、編集するまでの一覧を作業を体験し、出来上がった動画を発表し合います。

参加した子どもたちは「もっと時間がほしいかった」「もう一度あったらぜひやりたい」「場面によって音を変えるたりするのは楽しかった」など、提供コンテンツに対する満足のコメントをたくさんいただいています。

REDEEでは今後もご希望に合わせて開催していき、大阪府にデジタル体験を広げていきます。

 

【REDEEは日本最大級のデジタル教育施設】

「REDEE」は、ゲームの体験を通じて、デジタル技術をはじめ、広域な知識やスキルを獲得するための施設として、2020年3月1日に大阪府吹田市のエキスポシティ内にオープンした日本最大級のデジタル教育施設です。258席を有するシアターのプロゲーマー体験エリアで、eスポーツ大会の出場者さながらの体験やゲーム実況者体験、VRやドローンの体験、プログラミング教室など、誰もが気軽に楽しんで、学べる施設です。学校関係者向けの校外学習や修学旅行先としても大変人気のスポットで、コロナ禍においても多数の団体様にご来館をいただております。

公式サイト:https://redee.game/

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1

アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩約2分、ららぽーとエキスポシティ内

施設面積:1,457坪

運営会社:レッドホースコーポレーション株式会社

 

【本リリースに関する報道関係の方からのお問い合わせ先】

e-mail:service-info@redhorse.co.jp